足つぼマッサージの効果 | 出張マッサージを利用して疲れを取り除きませんか?
menu

足つぼマッサージの効果

うつ伏せの女性

足つぼマッサージ=フットケアと呼ばれるマッサージの歴史というのは18世紀に遡ります。
今や女性の足元を着飾るファッションアイテムとして認知されているハイヒール、そのハイヒールができた時期というのが18世紀なんですね。
この当時のヨーロッパというのは衛生状況が非常に悪く、トイレに溜まった糞尿を窓からを垂れ流していました。
今でこそ考えられませんが、当時は水洗式では無くタンク式のトイレが一般的だったためにそういた実情だったのです。
人々は上から落ちてくる糞尿から身を守るために日傘を開発し、足元を守るためにハイヒールを開発したのです。
しかし、ハイヒールというのは慣れないと足がとても痛くなります。
その痛みを和らげるためにフットケアが生まれたのです。

足の裏というのは角質と呼ばれる鎧のようなものがあります。
その角質というのは中々バランスが難しいもので、うすすぎると靴の中でスレてタコや芯ができます。
逆にそうして分厚くなりすぎた角質というのは乾燥した場合にひび割れ、出血を伴います。
冬にかかとが割れるあれです。めちゃくちゃ痛いです。
そのために、角質の分厚さというのは適切なものでなくてはいけません。
だからこそフットケアでは角質の調整までしっかりとしてくれるのです。

また足の裏は他のページでも説明したように、非常に神経の詰まった部位になります。
そこを刺激することによって、足のむくみやだるさが改善されるだけでなく、全身の不調(特に内臓)がよくなる傾向にあります。
出張マッサージであれば、そういった専門的なフットケアや足つぼマッサージを受けることが可能になります。
足から健康になりませんか?